読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS STRANGE

人生も為替も山あり谷あり

何をもってしてトップリーダーなのか

 

 

東京都は確かに世界でもトップクラスの経済都市です。

都市名目GDPもニューヨークを超えて世界1位。

 

うーむ、まぁここの一応トップである、舛添さんは確かにトップリーダーに形上はなりますが、国民とか都民が思うトップリーダーかどうかはまた別ですよね。

 

選挙で選ばれて世界1位の都市のリーダーなんだから私はトップリーダーである。

確かに間違ってはいません。

 

ですが、多くの人は疑問に思うトップリーダーであることは間違いないわけです。

 

 

 

仕事としての政治家

 

 別に舛添さんは慈善事業をしているわけではないでしょう。金というか給料のために働いてもいるんです。政治家はボランティアではありません。

 

政治家で、本気で国を県を市をよくしたい、そのためだけにおれはいる、なんて考えて活動している政治家はまずいません。個人の名声のため、給料のため、です。何かのため、となるとやる気も違いますしね。

 

アホな国民のために批判されながらもインテリジェンスな部分を俺たちは担ってるんだ、それくらいの給料や贅沢はして良いだろう、というのが政治家、舛添さんの本音です。

 

 

 

 

一応税金という意識を

 

多くの政治家は資産家でもあります。資産運用もちゃんとしているでしょう。

 

政治家には政治家にしかわからないしきたりというか、慣習のようなものがあります。ある程度の豪遊をしないと政界においてはプライドや品位を守れないのでしょう。

 

世界一貧しい?大統領が脚光を浴びましたが、それはお国柄であって、日本ではそのような政治家はまず成り立たないです。国民に支持されるだけでは政界ではやっていけません。政界でも支持を得るには、品位というか見栄というのも必要なのです。

 

まぁでも、政治家のバックグラウンドが気になり、それでその人の良し悪しを決める日本人の国民性でもありますから。

 

ですが、給料や旅費、政治活動で必要な資金は全て税金で賄われています。民間企業ならどんだけ豪遊しても批判はこないでしょう。

 

政治家にまず庶民感覚とは育ちませんが、名目上は、節約意識を持った行動をした方が良いでしょうね。

 

せめて、ビジネスで止めてほしい。1泊2、3万でも十分じゃない?タダだし。てのが庶民の感覚です。

 

 

 

 

 

名目トップリーダーと実質トップリーダー

 

 

 品位を求める舛添さんと、変革を求める橋本さん、なんだか対局的だ(個人的に)

おれはエリートとしてやってきてそれなりに実績もあるし、これくらい良いじゃん。というのがメディアのせいで全面に押し出されちゃった感があります。橋本さんのように必死感もありません。

 

都知事になって間もないので、まだ何かをやり遂げた、とは言えませんが、出鼻をくじかれましたね。

 

今の状況で、政界やそれに通じる人がいくら舛添さんを擁護しても、国民や都民には優秀かどうかはわかりません。この人すごいかすごくないかを見分ける基準は何も知らない人でもすごいとわかるかどうかでしょう。わかる人にしかわからないような人は果たしてトップリーダーなのか。

 

 

私は(名目)トップリーダーだ。としか聞こえてこないのは私だけかな。